2019第四回THA月例会in野島防波堤

8月12日(祝)野島防波堤にてTEAM HONMOKU ANGLERSと
野島防波堤海津クラブとの交流会が行われました。
アングラーズからは、古後会長、羽山副会長、大久保さん、野口さん、黒田さん、
千葉さん、若原の7名、海津クラブさんからは13名の皆様がご参加頂き計20名での
交流会となりました。
11時過ぎに朝礼を行い12時の船でドック、青灯、ハナレ、新堤、赤灯、それぞれ好きな
堤防に渡り交流戦スタート。
アングラーズのメンバーは古後会長、羽山副会長、野口さん、黒田さんは青灯に渡り、
大久保さん、千葉さん、若原は新堤に渡りました。
新堤の状況は横浜側が少し波けがあり潮は透け気味でした。
横須賀側はフラットの透け透け。
準備を済ませてハナレ側のコバからスタートしました。
始めて数投目で大久保さんに40オーバーのナイスフィッシュがヒット。
堤防先端の沈み台の左先端付近だったと思います。
間もなく私も沈み台右側先端付近でヒット!
早々に1枚獲れて一安心しました。
その後、平場で1枚掛けましたが姿を見る前にバレてしまいました。
黒鯛ではなかったかもしれません…
休憩をはさみながら16時も過ぎて潮が下げ始めた頃にハナレ側の沈み台の上で1枚追加。
ほぼ同時刻に千葉さんが赤灯側の沈み台の上で1枚ヒット。
まだ魚が沢山見えるからと電話をもらって赤灯側に移動。
沈み台の上に遠投して流れに乗せてエサを転がす、この釣法と魚が着いている場所を
海津クラブの神田さんから教えて頂きひたすら遠投しました。
自分でもいい所に投げられたなぁ〜と思った瞬間にラインが走り嬉しい3枚目。
神田さんに感謝です。
時刻も18時になり納竿、交流戦終了となりました。
交流戦の結果は
羽山副会長、青灯で3枚。
新堤で大久保さん1枚、千葉さん1枚、若原3枚、アングラーズ計8枚。
海津クラブさん計7枚でアングラーズの勝利。
個人の結果は羽山副会長と若原が同じ3枚でしたが羽山副会長の1枚が29㎝。
1㎝足りなかったと言うことで若原の優勝となりました。
優勝商品は村本海事、関口社長よりNagoni-craftさんのタモホルダーとプライヤーホルダー
セットがプレゼントされました。
大切に使って行きたいと思います。
準優勝の羽山副会長に野島防波堤渡船券が渡されました。
同枚数1枚の方達でじゃんけん大会。
盛り上がりました。
4位になった大久保さんにプライヤーがプレゼントされました。
あと残った会費は稚魚放流資金に寄付されました。
今回例会参加の皆様、野島防波堤海津クラブの皆様、村本海事関口社長、
本当にありがとうございました。
こうして東京湾のクラブチーム、各船宿の皆様が私達アングラーズのメンバーに良くして
頂けるのは今まで古後会長、羽山副会長が積み重ねてきた人間関係と信頼があるからだと
思っております。
本当にありがとうございます。
今年の例会、大会もまだまだ続きますので皆様よろしくお願い致します。
TEAM HONMOKU ANGLERS 若原

TEAM HONMOKU ANGLERS

YOKOHAMA SINCE2014

0コメント

  • 1000 / 1000