東京湾黒鯛落し込みバトル

「誰が一番かを決める大会」合言葉は「TOKYO BAY IS ONE」。

木更津沖堤にて東京湾黒鯛落とし込みバトルが開催されました。

TEAM HONMOKU ANGLERSからは5名が参加。

一般の釣り人も居る中、12時に171名が4つの堤防に分かれ大会開始。

状況は非常に厳しくヘチではなく一竿分前での釣果が多かった様です。

TEAM HONMOKU ANGLERSは羽山副会長がD堤で釣果が有りましたが、

規定サイズに届かず残念ながらノーカウント。

更には一番釣果の多かったC堤にはTEAM HONMOKU ANGLERSからは

誰も行っておらず、この釣りの難しさを痛感致しました。

17時半、ストップフィッシィングで61枚の釣果。

非常に厳しい大会となりましたが、それでもこのプレッシャーの中で

釣果を上げられた方達は流石の一言。

おめでとうございました。

沢山の黒鯛師の方達と好天の中、楽しく一日過ごすことが出来ました。

今年の大会もとても良い大会でした。

運営委員の皆様お疲れ様でした。

また来年も宜しくお願い致します。


TEAM HONMOKU ANGLERS 相馬

TEAM HONMOKU ANGLERS

YOKOHAMA SINCE2014

0コメント

  • 1000 / 1000